41歳 私独自の体の疲れを取る方法

今まで体に疲れが溜まってきたらマッサージ店でマッサージを受けるなど体のメンテナンスをして対応してきましたが、40歳を過ぎた辺りからは体のメンテナンスをするだけでは疲れが取れにくくなってきました。

 

それでもう一度日常生活を見直して体に疲れが溜まってしまう原因を考えてみました。

 

まず睡眠がしっかり取れなかった時の翌日に体が疲れていると感じるので睡眠はしっかり取らなければいけないと思いました。

 

日常生活の中で必ず体に疲労が溜まっていくので睡眠をしっかり取っていないと疲労も溜まり過ぎてしまい次第に体調を崩しやすくなると思いました。
それで睡眠は規則正しい時間に6〜7時間以上は必ず取るようにして体を休ませるようにしました。

 

今まで脂質や糖質が多く含まれている食べ物を食べる事が多かったので肥満気味になっていました。

 

それで体が重くなってしまっているのも体に疲れが溜まる原因だと思いました。
肥満気味の体型を改善すると体も軽くなって疲れも溜まりにくくなると思ったので野菜などヘルシーな食べ物を食べるようにして改善していきました。

コエンザイムQ10は毎日しっかりと

カネカの還元型コエンザイムQ10は疲労回復に効果があるサプリメントという事で体に疲れが溜まっている時に飲むと効果がありそうですが、即効性があるというわけではなさそうなのですぐに効果は出ないような気がします。

 

毎日飲み続ける事によってサプリメントの成分が体に吸収されて疲労回復の効果を実感出来ると思います。

 

還元型コエンザイムQ10はサプリメントという事で外出する時に携帯しておく事も可能なので自分の都合に合わせて飲む事が出来ます。

 

自分の都合に合わせて飲む事が出来れば続けやすいので特に忙しくて時間が取れないという時に体の疲れを取りたいという場合はすごく効果的だと思います。

 

還元型コエンザイムQ10は抗酸化作用があるので体が酸化してしまうのを防ぐ事が出来ます。

 

体が酸化してしまうといろいろな部分で老化が進行してしまい体に疲れが溜まる原因にもなってしまいます。

 

体の酸化を防いで老化の進行を遅らせると体に疲れが溜まりにくくなるので疲労回復に効果的なサプリメントだと思います。